おじのパソコン

(続き)
トンカツの後は藻岩山下の宮越屋珈琲で至福の一杯をいただく。
そのあと叔父のマンションへ。
着くと早速『これなんだけどさぁ』
といって見せてくれた。

DVDのアイコンを開くと、ふたつのアイコンがあった。
「花と蛇2」。
『これなんだよね。花と蛇って、何となくわかるでしょ?』
ちょっぴり照れくさそうに笑った。
『ぶえっ』
私の頭の方が一瞬フリーズした。
小鼻が軽くふくらんだ。
瞳孔もきっと軽く広がったに違いない。

とにかく開けない、という方を見ると
forOS9とある。
『もうひとつのアイコンの方は開いて見たんだけどね』
というので、
これは多分OS9用とOS10用になっているから、
きっと中身は同じもので、
見たのなら敢えてOS9をインストールしてまで
開いてない方を見る必要はないでしょう、
ということで決着し、
入ったまんまだったDVDを取り出した。
「花と蛇2 杉本彩」がしゅるしゅるっと出てきた。
そのジャケットを見てまたびっくり。
鼻血が出そうになった。
おじさーんっ!
私は姪っ子なんすよっ。
でも、ここで動揺を見せたら却ってバツが悪くなる気がして、
何も感じてないふりをした。

地獄耳の叔母が私たちの会話が聞いていないはずはないのだが、
何事もなかったかのように、せっせと片づけものをしている。
わーっ、こういうの、公認なのかっ???

それからまた掲示板の話になった。
『掲示板って、やっぱり見つからないんだよね。ところで
最近ブログっていうのがはやっているんだってね』
とうとう見つけたか……
『ええ、らしいですね』
すっとぼけてみる。
『あれって何なの?』
『あー、インターネット上に書く日記みたいなものですよ。
毎日の出来事とか、旅行のこととか、いろいろ書いていくんですよ。
人に見せないこともできますよ』
他人事のように説明する。
『ふーん。そんなこと書いたってしょうがないしね』
はあーっ。良かったぁ。
叔父はそういうことにはあんまり興味がなかったようだ。
やれやれ、取り越し苦労だったようだ。
掲示板のことはさらにつっこまれて聞かれたけど、
それは好きに思う存分やってくれたらいい。

いやー、余計な神経使って今日はなんだか疲れてしまったよ……
[PR]

by peteandfluffy | 2005-04-18 21:21 | 雑記  

<< クリスマス・ローズ 久々におじ・おばと会う >>