ご主人がなかなか帰ってこない間

日曜、月曜と、すっぽり2日もこれを休んでしまった。
帰りがおそかったのでつい……。
日曜日は、とあるパーティーに出席していて帰ったのは11時半くらい。昨日にいたっては午前零時をちょっと回ってしまった。
 二十代の頃は午前の1時や2時、2日3日続いたってへっちゃら。次の日も平気で普通に会社に行って、何ごともなかったように仕事できたんだけど、このごろはさすがにそういうわけにはいかない。
 というか、そういうこと、全然興味がなくなっちゃたんだよね。
だから行っても面白くない。
面白くないから疲れが倍増する。
早く帰りたいのがありありと顔や態度に出る。
なんだかすごく損してる気にさえなるのだ。
だから誘いもだんだん遠のく。
ここ何年かは、なるべくパーティーや飲み会はパスするようにしている。

 でも、昨日は良かった。
退職して田舎から出てきたおじおば夫婦が誘ってくれて、
レストランで食事+ジャズスポットでジャズにしばし浸り、
フィニッシュは温泉。しかもマッサージ付き。
至福の時間を過ごしました。
 街中に温泉、あるんですよね〜
ホテルの施設なんだけれど、これが結構繁昌しているようで、
オープンして随分たっているはずなんだけど未だ健在です。
この競争の激しい時代に。
 温泉へ行ってどんなに楽しかったか、
さっぱり気分になってどれほどに明日への鋭気を養うことが出来たのかを
こと細かに語ることもできるのだけれど、
このブログが属しているジャンルは一応「動物・ペット」。
で、ご主人が遊び呆けて夜遅くまで帰ってこない間、
ペットたちがどんな思いをしているのか、
そんなことにじっくりと思いを馳せることにしたい。
 パーティーの余興で出た「ソイヤサー」のお兄さんたち、
かぁっこ良かったなぁー。 (違;
寝て待つ
c0016987_14454789.jpg

[PR]

by peteandfluffy | 2004-12-28 18:13 | Cats  

<< 正月飾りとピーちゃん 冷蔵庫の裏側にこの1年をみる >>