久しぶりに風呂に入れる

思い立ってネコをシャンプーすることにした。
これはですね、大変な体力を必要とするので、
こちらが疲れていなくて、
よっおしゃ、今日はやるぞ、という気持ちになったときにしかできない。
一匹でもそうなんだから、一度に三匹はとってもムリ。

でも今日はなんだかやる気がある。
休みが続いて体力が蓄えられたらしい。
三匹まとめて洗ってあげよう。
そんな気になれたのである。

最初はピーの字。
シャンプーの間中、風呂場の中を
ぐるぐるぐるぐる、うろうろうろうろと動き回って
ちっともぢっとしていてはくれない。
私はシャワーを持ったままその後について回って、
一緒にぐるぐるうろうろしなくてはなりません。
そしてまたうるさい。声がでかい。
びーびーギャーギャーと啼き通しなので、
知らない人が聞いたら
虐待でもしているんじゃないかと勘違いされそうなほどなのだ。
でもピーちゃんのえらいところは、
それほどまでにイヤなことをされているのに、
私に爪を立てたりしないんです。
そのかわり、かまれそうになるけど。
最初は軽くかぷっ、とね。
それをかわしながら、
シャワーを持ってぐるぐるするわけですから、
疲れるんですね。

でもそのうち、噛みの強さががぶっという感じになってきます。
我慢の限界にきているというわけです。
怒りが臨界点に達する前に、すべてを終えなくてはならないので
手早さも要求されてくるわけです。

ピー字のシャンプーを終えて、
次はノン字。
ピー字の叫び声につられて、
風呂場の入り口まで様子を伺いにきていたところを拉致。
ノン字はおとなしかったです。
ぐるぐる、うろうろはしたけど、
まぁ、されるがままになっていました。
最後にタオルでふいてもらっているときに、
うるうるとしたまなざしで私を見上げ、
前足を私の肩にかけて「んなぁーご」と甘えてきたときには、
なてかわいいやつだと、ほろりとしましたね。
こんなにイヤなことされてるのに、お前って言うヤツは……

フワ字はシャンプーの気配を察した時点で
どこかに行方をくらました。

ということで、
今日のシャンプーは、二匹でおしまいでした。
[PR]

by peteandfluffy | 2005-01-02 22:41 | Cats  

<< 街に出る 正月2日目 >>