すすきの温泉

昨日の話で恐縮ですが・・・・

昨日の夜8時ころ、例の温泉おじおばから突然メールがきた。いつも突然だが。
「とんかつ一緒にいかが?」
環状通沿いにとんかつ屋があって、温泉おじおばはそこの常連だ。
なかなかさくっとジューシーでおいしい。
なんせ時間が時間で、晩ご飯はとっくにもうたべちゃった。
でも“とんかつかぁ”と思うと断り切れない。
こういう自分がイヤだ。

おばは『あら、晩ご飯たべちゃったんならメンチカツになさったら?』
“え゛っっっ〜!そんなぁ”
『ええ、それがいいですね』
いつもながら簡単に何にでも迎合してしまう自分が情けない。
とは言え、メンチはなかなかおいしかった。
さっくり揚がってホコホコ温かい、ジューシーなメンチカツ。

そのあと、おじがつまようじをシーシーさせながら
『じゃぁ、これから行こうか・・・・』と、切り出した。
望むところだ。すすきの温泉ジャスマック。
ぶふふ。ゴールデンウィークに行って以来だ。
あかすり体験コースまでさせていただいて、
私は本当にこの温泉おじおばが大好きだ。
ふたり合わせて140歳にもなろうというのに、
駒ヶ岳の頂上からメールよこして『これから珈琲ごいっしょしない?』
とか平気で言ってくる二人。
杉本彩の怪しいDVDを『開けないんだよね。何とかならないかなぁ』とか私に頼む叔父。
レストランで『今日は結婚記念日だから』と言って、
ドイツ産の超レアものビールをタダで2本マスターに出させるおば。
私も結婚したらこんな夫婦になりたいものだ。

ところで、京都に住んでいる叔父叔母の娘、つまり私のいとこが、
この夏こっちにくるらしい。娘二人連れて。
今回は旦那さんが仕事の都合で来られないということだ。
で、いとこは札幌ドームで二日連続のスマップコンサートに行きたいらしいのだ。
その間、どうも私が二人の娘を預かることになりそうだ。
軽い恐怖を感じている。
[PR]

by peteandfluffy | 2005-07-02 19:13 | 雑記  

<< ヴィオラ カンパニュラ、ルピナス、ネモフィラ >>