焼き鶏

我夢主(がむず)ばんけいに行ってきた。
先日のおじおばが今度は
『焼き鶏などいかが?』というわけで、
今回はおじおばと息子のsunちゃん、つまり私のいとこです、とその息子、sunちゃんの家族と親しいM家の家族四人と、総勢九人となった。
馬券の書き込みミスで、
今日の競馬の5万円台を2本も逃した叔父は
『どっちも300、400円くらいずつ買ってたから、25万円ずつ、50万円も損したんだ。はずしたのよりくやしいよ。なんていうか、自己嫌悪だね』行きの車中でぼそぼそっとこぼす叔父。
表情は終始不機嫌そうだったが、
肉を目の前にすると笑顔がほころんだ。
c0016987_06084.jpg


父親とにこやかに語らいながら、奉行役を務めるsunちゃん。『おれ、小学2年からこれ、やってんだよね』というだけあって、手さばき、気配りはみごとざんした。
右横から繰り出しているすばやい腕はおばのものでつ。
c0016987_024160.jpg

おいしかった・・・満足してもう何も書けません。
[PR]

by peteandfluffy | 2005-07-03 20:54 | Foods  

<< 墜ちたサボテン ヴィオラ >>