3枚足りない

c0016987_1847557.jpg 買い置きしておいたビールが昨日なくなったので、近所のスーパーへ行き、とりあえず6缶パックを買うことにした。いつも愛飲している糖質70%オフのやつだ。
 鼻歌を歌いながらパックを手にし、ふと見ると各社のキャンペーンチラシがずらっと並んでいた。よく見ると、その糖質70%オフのやつもキャンペーン対象商品になっている。
「選ぼう ニッポンのうまい秋冬2005」プレゼント。

ふうぅーん.......................................
全身からゆるやかに血の気が引いていった。

買い置きしてあったビールは2カートン。
6缶パックが4つ入った箱が2箱、だ。すべてにキャンペーン応募シールが貼ってあった。
けれども、もうほとんどがビン缶資源ゴミとなり、
今頃は立派なアルミ資源として再利用の過程をたどっていることだろう。
取っておくべきだった。痛恨の極みとはこのことだ。

頭のなかが真っ白になったままとぼとぼと帰路につき、
横断歩道ではねられそうになりながら家にたどりついた。

とりあえずキャンペーン応募台紙は持ってきた。
まだ家に残っている空き缶を数えると、7缶ほどあった。
6缶1口なので、これではハンパだ。
あーあ。ため息をつき終わったそのとき、いいことを思い出した。
ビン缶資源ゴミは明日だ。まだ出してないのが確かあったはずだ、と
見てみたらあった。

嬉々として固くしばってあったビニール袋をほどき、
1缶1缶とりだしてはシールをはがし、応募台紙に貼り付けていった。
そして、ああ、やっぱりハンパになってしまった。
3枚足りないと言おうか、余ったと言おうか。
[PR]

by peteandfluffy | 2005-09-01 19:28 | 雑記  

<< i シャッフル FMトランスミッター サボテンを食むネコ >>