台風に備えて

ニュースを見ていたら、台風14号は北海道を直撃するらしい。
こりゃ大変だ。

思い出すのは去年の18号。
こっちのひとは、台風なんか上陸したってそのときは温帯低気圧さっ、と
タカをくくっている。いゃ、いた。
だから全然心構えも含めて迎え撃つ準備なんかしない。
そこをしてやられた感がある。

雨はないが風がやたらと強い、奇妙な台風一過だった。
うちの場合は、鉢植えがほぼ全滅した。
朝、会社に行って、帰ってきたら鉢植えの葉という葉が枯れしおれていた。
雨がないということは、風が潮を巻き上げ、
その塩分だけを振りまいていく、ということなのだと後で知った。
それでも飛ばされなかっただけ幸いだったと思う。

お隣のお宅では突然プランターが宙に浮き、
プランターだけがすっぽりと抜けてどこかへ飛んでいき、
後にはプランター型の土と植物だけが残されたらしい。
おじさんが興奮して話してくれた。
いろんな信じられないことが起こった去年のあの台風。
街路樹は軒並み無惨に折れ、ボーリング場の屋根の巨大ピンが傾斜していた。
よくぞ持ちこたえたと褒めてやりたい。
あの恐怖のトラウマはまだしっかりと残っている。
侮るなかれ台風。

鉢物は全部車庫にしまい込んだ。地植えの植物も全部しまいこみたいくらいだ。
ハンギングなんてもってのほかだ。
羮に懲りて膾を吹く、ということわざがあるけれど、
何と言われても二度とあんなのはイヤです。

外の空気は生ぬるく、これは間違いなく台風が運んできた南の空気。
大禍なく去ってくれることを願うばかりだ。
[PR]

by peteandfluffy | 2005-09-07 18:02 | 季節  

<< 明日は晴れ 雨がしとしと...の1日 >>