アポ無し突貫旅行

突貫叔父叔母のアポ無し旅は、今に始まったことではないそうだ。
二人の長男sunちゃんの、今だから言える裏話−

叔父叔母は、ある日突然、しかもゴールデンウィークのまっただ中のような、
大層脂っこいときに旅立ちを決めるのだそうだ。
sunちゃんがまだ中学生、弟と妹が小学高学年だったとき、
叔父叔母は、まさにそのゴールデンウィークのまっただ中、
東北への旅を決行した。
宿の予約は一切なし。
夕方になるとあちこち電話しまくってその日の宿を見つける。

もちろん、たいていの所は満室。
で、何とか見つけた宿も、とんでもないところだった、
というのがままあったそうな。

ある時は部屋の空きはないですが、と案内されたのが大宴会場。
百人は余裕ではいりそうなだだっ広い広間に布団を敷いて、5人家族ご一泊。
ステージがあり、今は亡き8トラックカセットのカラオケなんぞあったそうな。

またある時はラブホ。
小・中学生の子供連れでラブホはすごすぎる。
長男のsunちゃんは中学生だったので、
ラブホのそこはかとなく怪しい雰囲気を嗅ぎ取った、という。
『えーっ、じゃ下の2人はぁ? まだ小学生だったんだべさ?』
『しらねぇよぉ、おれもさすがにラブホには参ったよ』

ちなみにラブホは、スピード違反だか道を尋ねたかでお世話になった警察官に、
ついでに尋ねたところ紹介してくれたんだそうだ。

この話は、叔父叔母からは聞いたことはない。
さすがにラブホに泊まったこともある、とは私にも言えなかったんだろうなぁ...
それにしてもすごすぎる。
[PR]

by peteandfluffy | 2005-10-02 01:08 | 雑記  

<< 【タンチョウ篇】ぐるり道東の旅 【霧多布篇】ぐるり道東の旅 >>