【タンチョウ篇】ぐるり道東の旅

【9月26日】
c0016987_10573172.jpg

頂ヅルに出合った。

霧多布湿原にはタンチョウヅルが何羽か棲みついている、
運良く合えるといいね−。
クルマの中で叔父が言ってまもなく、
私は遙か彼方に白い2つの点を見つけた。
『おじちゃん、向こうのあの白いポツポツは何なんでしょうね?』
首をくるりと右に向けて私の視線の先を追った叔父は
『あ〜.....ツルだ』
と言ってクルマを路肩に緊急停止させた。
二人とも飛び出してカメラを向けた。
ズームインしてピントを合わせようとしたら、
白い二つのポツポツは、かき消えていた。
『あれー、いなくなっちゃいましたね』
『うん、残念だなぁ』
『見間違いだったのかなぁ』
『いや、そんなことない。俺も見てるから』
がっかりしてクルマに乗り込み、
とりあえずネイチャーセンターへ行って、
おいしいコーヒーをいただくことにした。

c0016987_11194442.jpg

そこからは散策路が設けられていて、湿原のなかに入り込むことができる。

c0016987_11204291.jpg 















散策路の端まで行ったとき、ツルのつがいは再び姿を現してくれた。
エサをついばみながら、どんどん移動して歩いていたのだった。



c0016987_11271669.jpg

c0016987_11274318.jpgc0016987_1128161.jpg
c0016987_11271592.jpg

[PR]

by peteandfluffy | 2005-10-02 11:23 | 旅/国内  

<< タマネギ アポ無し突貫旅行 >>