お供えの花

10月6日、ぴーちゃんの四十九日だったので、
路肩にお花を供えた。

ところが、今朝見ると、影も形もなくなっていた...

お供えの花まで盗んでいくとは、
人の心も地に墜ちたものだ。

せめて子供のいたずらだ、と思うことにしよう
[PR]

by peteandfluffy | 2005-10-09 13:08 | 雑記  

<< 10月半ばの小庭 えとぴりか >>