10月半ばの小庭

c0016987_17305525.jpg
10月も半ばになると、
花の種類も限られてきて、寂しい感じになってくる。
 救われるのは、うちは種まきが遅いので花の咲くのもほかより遅くて、他がわびしい風景になってきた頃も何とか色味を残していることらしい。ご近所の奥さんに『お宅は夏の終わりからぐぐっと盛り上がってくるものね〜』などと言われたことがある。春先はめっぽう寂しい、ということか。

 今咲いている花は、普通のコスモス、これはもうピークを過ぎた。キバナコスモスはなぜかまだ元気いっぱい。マリーゴールドも勢い衰えず。
 ナスタチウムはもう終わりかけている。盛夏に一度元気がなくなるのだけれど、涼しくなるとまた盛り返して、いま再び本当の終わりに近づいている。
 サルビアのピンクコーラルはピーク。ガウラ。
 元気の良いのはそれくらいかなぁ
[PR]

by peteandfluffy | 2005-10-10 16:44 | Garden  

<< ストーブの上でサツマイモを焼く お供えの花 >>