おとーさんの古いカメラ

c0016987_1401131.jpg

が、若い頃月給数ヶ月分をはたいて買ったんだっ、と自慢していたこのカメラ。
今もちゃんと使える。
最近はいつもお手軽デジカメでぱしゃぱしゃと安易に撮っているが、
このカメラはぜぇ〜んぶ自分でちゃんと設定してあげないとならないのだ。
フィルムは1ショットごとに手巻き。
ピントも自分で合わせる。
しかも、ピントがあったからってピピッと音で知らせてくれるわけでもなく、
真ん中の線のずれを一致させるでもなくて、
自分の視力だけがたよりというおっそろしいものなのだ。
いまのオートピントにすっかり甘えて、
自分の目で被写体をしっかり捕まえてやる、
という気迫がすっかり失せている今の自分に、これを使うことができるかどうか...

c0016987_14114125.jpg
[PR]

by peteandfluffy | 2005-11-10 14:15 | 雑記  

<< 夕闇に光るキーボード 札幌の初雪 − モミジ模様の階段 >>