今日のお昼はカルボナーラ、ふんふん♪

c0016987_150356.jpg















味見の回数がちょっと多かったかも
出来上がった頃にはもうおなかいっぱいに近かったでした^o^;



                                                                  
【材料1.5人分】
★パスタ=食べられるだけ+試食分
★卵の黄身一個
★ニンニク2〜3かけ。3〜4等分しておきます。

 中の芽をとっておくと焦げ付きにくいです。
★ベーコン=食べられるだけ+試食分
 ブロックベーコンなら8ミリ〜1センチ角程度の賽の目、
 スライスベーコンなら食べやすいサイズに切っておきます。
★きのこ好きなだけ。食べやすいサイズに切っておきます。

 私はえのきを使いますが、マッシュルームやシメジもよさげです
★パルメザンチーズ
★生クリーム
★白ワイン180ccくらい(目安)
★オリーブオイル大さじ3くらい
★胡椒適宜
★塩小さじ1(パスタを茹でるお湯に加えるものです)

★好みでパセリ、タマネギもよさげです。

パスタの茹で上がりとソースの出来上がりが同じになるよう、
時間調整するのがポイントです。


1.パスタ用のお湯をわかしておきます。塩小さじ1を入れます。

 沸騰してからでもいいですが、
 塩を入れたとき一瞬お湯がぶあんと盛り上がり驚きます。

2.ベーコンなどの具を炒めます。

 フライパンを温めます。深さのあるものをオススメします。
 煙が出るくらいになったら火をいったん止め、
 煙が収まってからオリーブオイルを入れます。
 焦げ付きにくくするためです。
 弱〜強めの弱火くらいの火加減でベーコンを炒めます。

3.タマネギを使う場合は時間差攻撃します。
 ベーコンの好みの炒め加減の半分くらいになったらタマネギを入れます。

4.八分目くらいに炒め上がったら白ワインと生クリームを入れます。

 白ワインの分量は具が埋まる程度でいいので、適宜調整します。
 生クリームは白ワインが真っ白になるくらい入れます。
 ダイエット中の方は入れなくても大丈夫です。
エノキを加え、弱火でぐつぐつ煮込みます。

 ※シメジ、マッシュを使う場合は、タマネギよりちょっと早いタイミングで
 先にひと炒めしておくといいと思います
とろみがついてきたらオッケー、火を止めます。

5.この間に、ボウルに卵の黄身、好みの量のパルメザンチーズ、
 胡椒適宜、生クリーム80〜100cc程度を入れて混ぜ合わせておきます。

6.パスタは、4が出来上がるころに茹で上がっているように時間を測ります。

 ※キノコを加える辺りで
  沸騰しているお湯にパスタを入れるとだいたい良いようです。

7.茹で上がったパスタを4のソースにからめ、続いて5のソースにからめます。
 ここは手早くやります。

8.パセリのみじん切りを載せて出来上がりです。
                                               
[PR]

by peteandfluffy | 2005-11-20 15:02 | Foods  

<< エビチリソース、いただく ストーブの前でぬくぬくする青太くん >>