Baby Magic − アメリカン雑貨 #1

c0016987_18161347.jpg

旅の途中に買い求めた、
アメリカンホーム化粧雑貨、ヒマネタで随時アップ紹介することにしました。
全く自分の好みでチョイスしてますのでご了承ください。

初回はこの「ベィビー・マジック」。
戦後(WWⅡのことです~~;)から愛用している叔母たちから受け継いだ、
私もお気に入りの一品です。
ボディ、顔にも使える全身ローションです。
中央のピンクのボトルが昔からあるオリジナルです。

かつては「Mennen」という会社の製品でしたが、
今はカナダの「Playtex」という会社から発売されています。
吸収合併、または売却されたようです。
以前は日本でも発売されていましたが、今は廃版になってしまいました。
香りが独特なので、好みが分かれるところでしょう。
日本版では香りをやわらげ、
ローション液自体もさらっとしたテクスチャーに変更されていました。

左の「calming milk lotion」は、ちょっと変わったミルクの香りがします。
右の「botanicals」は、割と日本人受けする香りではないかと思います。
その名の通り、植物をイメージさせるさっぱりした香りです。

いずれもボトルデザインは以前と変わっていましたし、
「calming milk lotion」と「botanicals」は、
Playtexになってからの新製品です。

現地でも「Baby Magic」は売っているところと売っていないところがあります。
探し回りました。
「Wal☆mart」とか「City Market」などのスーパー系で発見できます。
値段はお徳用サイズ18oz(532ml)でせいぜい4ドル弱です。

[PR]

by peteandfluffy | 2005-12-15 18:07  

<< Kleenex Tissue ... 続く真冬日 >>