札幌名物 真夜中の排雪作業

c0016987_0484233.jpg

c0016987_0575149.jpg


毎年「ゆきまつり」前の真夜中のこの作業。今宵、始まりました。
除雪ではなくて、排雪です。除雪は道路や歩道に積もった雪を脇によけること。
排雪は、除雪されてできた雪山を雪捨て場にもっていく壮大な作業なのです。

市民の暮らしを守る裏方の仕事、
黙って見ていると実に見事なチームワークで進みます。

雪を運ぶトラックの荷台に、
機械の名前は忘れましたが雪を巻き上げる重機が雪をはき出して行きます。
二台はゆっくりと進みながらこの作業をしていきます。
トラックの荷台が満杯になると、後続のトラックが入れ替わります。
トラックは、何十台と連なって後に控えています。
見事な連携プレーです。

クルマの少なくなった真夜中の作業で、確かに騒音を伴います。
これをうるさい、とクレームつける人もいるらしいですが、
それはまちがってるんじゃないかな、と思います。
なんせ、これをしてくれなかったら
札幌の都市機能は麻痺してしまいますからね。
[PR]

by peteandfluffy | 2006-01-20 00:59 | 季節  

<< 突然温泉 ごみあさり >>