オーロラの絵

c0016987_1225379.jpg

以前雪まつりでお会いした画家のLeonさんが、絵を描いて送って下さった。
わたしが『いつかオーロラを見に行きたい』と言ったことを
覚えていてくださったのだ。

こんな風に、ふしぎな光彩が木立の合間の天空に現れるのだろう。
こんな光景を目の当たりにしたら、
寒がりの私でもしばらく動けなくなるくらい感動するだろうなぁ。
そのまま凍死しても本望かなぁ ← それはない。命根性結構汚い(~~;)
空に届きそうなほど背の高い
トウヒの仲間らしい樹木の影もすてきだ。
とても嬉しかった。

早速地下街の額縁屋さんへ大事に持って行って額を合わせ、玄関の壁に掛けた。
本格的な額縁なんか買ったのは初めてだったので不安だったけど、
マット(モスグリーンの枠の部分)はLeonさんがつけてくれていたので、
意外に合わせやすかった。
店員さんもいろいろとアドバイスをくれた。




昨日、とうとう猫とお話できたようだ。

c0016987_15195111.jpg
ノンちゃんが『うみゃぁ〜』と啼くので『んなぁ〜ご?』(何ですか?)と尋ねると
『ンヵ゛ググルゥ....』
『んなぁ〜ご?』
『ンナナナナッ』
と言う感じで言葉を交わしたのだ。

でも、何て言ってたんだろ?
[PR]

by peteandfluffy | 2006-03-24 15:21 | 雑記  

<< 雪たまご エイリアン >>