雪降るなかで

しんしんと雪が降る一日だった。
でも北国の人は、しんしんと降る雪にロマンを感じている場合ではない。
しんしんと、ひざの高さまで降り積もられては家から出られなくなるのだ。
で、まめに雪かきすることになる。

十時ころ雪かきに外へ出た。
ノン字は若さあふれるネコなので、
外に興味津々。
たまに出してやろう、と思ってドアをあけてやった。

勢い良く飛び出すノン字。
『んななななっ』と啼きながら、
家の前にとまっている車の下に入り込んだと思ったら
家の裏、車庫の中と駆け巡る。
そんなに楽しいのかなぁ……

そのうち冷たい雪の上でごろんごろんと転がり始めた。
うれしそうに『なぁーんご』とかいいながら。
そういえば、
ピー字やフワ字のご先祖は南方系だ。
ビー字はシャムの血が入っているから当然タイ、東南アジアのご出身。
フワ字はペルシャの血が入っているようだから、
こちらは中近東ご出身。
どっちも寒さは苦手で
いつもストープの前にどでんと寝ている。

ところがノン字のご先祖は北米らしいので、
これは寒さに強くて当然だ。
いつもストーブから最低一メートルは離れて寝ている。

性格が違うように、
体質もそれぞれなんだなぁ、と思っている次第です。
[PR]

by peteandfluffy | 2005-01-21 00:34 | Cats  

<< ストーブの前を占領する3匹 どぼんとお風呂に2回 >>