酒浸りの日々

c0016987_2030068.jpg
予想はしていたが、
やはり酒浸りの日々だった。

午後6時前は決して飲まない、という固い決心だけが取り柄の酒飲みだったはずなのに、旅の終わり頃には11時(昼の)がビールタイムのスタート時間になっていた。

バーにもあちこち行った。
アメリカ人って.....
昼から飲んでるのね(^^;)
酒場も朝から開いている。


c0016987_20283112.jpg





c0016987_7221782.jpg
c0016987_20344190.jpg


テキーラの日もあったが、翌日は廃人だった。
c0016987_2112057.jpg

ショットグラスの横の瓶は関係ないッす。
私の頼んだのは"1800"。

ピーナッツバーというのもあった。
お通しがわりのピーナッツ、食べたら殻は床に、テーブルに、捨て放題。
c0016987_204511100.jpg

c0016987_20455769.jpg


カウボーイバーにも行った。
ここ、Pendletonという街ではちょいと有名な"Rainbow Cafe"。
 年1回、秋のロデオ大会は大きな催しで、
この店は酔っぱらいでおおにぎわいになるという。
c0016987_20474641.jpg

写真はカウンターだけだが、
店は奥が深く、テーブル席に定番のビリヤード台、その向こうにもさらにスペースが広がる。
[PR]

by peteandfluffy | 2006-07-01 20:47 | 旅/海外  

<< てづくりのお部屋、テーマはウェスタン 帰って参りました。 >>