ドナさんへのお願い


ご近所、と言っても車で10分くらいのところだが、
ドナさんという独り暮らしの女性が住んでいる。
歳は60代後半から70代前半だろうか、
もともと東部に暮らしていたらしいが、
定年退職かご主人を亡くされたのを機にか、
西海岸に移住してきてゆったり余生を過ごしているようだ。
何でも教育関係の仕事で本を数冊書き、
小柄で聡明な女性。一言話せば三十くらい返ってくる。

このあたりは冬の気候が良くないので、
春まで暖かい地方にある家で過ごす、という
渡り鳥みたいなライフスタイルをとっている人は多い。
ドナさんもそんな一人だ。

長期間留守をするので、行く前に食べ物などをくれた。
ありがたや。

でもね、ドナさん。
お願いだから、

砂糖の袋に塩入れるのだけはやめてくださいねっ(^^;)

[PR]

by peteandfluffy | 2006-11-11 09:35 | アメリカ  

<< 教訓 洪水 >>