antique- 古き良きものを大切にする

アメリカ人というと何でも新しもの好きで
最先端の技術や文化ばかりがマスコミに採り上げられていますが、
実は意外と古い時代の良い物を大切に思っている人が多いです。
どんな小さな町にもきっとアンティーク・ショップがあって、
センスはお店によりけりですが、
私なんかはついつい長居をしてしまいます。
私が出会った女の人は、みんなアンティークショップが大好き。
皆、という言葉は使用要注意ですが、
この場合は言いきれます。

人のお宅を訪ねると、たいてい何か自慢のコレクションがあって、
その物の謂われや、どうやって入手したか、
どれほど大切に思っているか、といったことが話題になります。
挨拶みたいなもんです。

さて、ところで.....
これは何だと思いますか?
c0016987_2119831.jpg





何かの物入れ、キャビネット???
一見そんな感じですが、実はアイスボックスです。
アイスボックスとは、昔の冷蔵庫です。
氷を入れて物を冷やしていたのです。
年代を訊いたのですが、ごめんなさい、忘れてしまいましたっ!!
今でもアイスボックス、という言い方をするご年配の方もいます。

良い木材を使っているので、今でもしっかりと形を保っています。
持ち主の方はこれを買い取って、金具や表面の仕上げなど
多分レストアされたのでしょう。
実に美しい家具に生まれ変わっています。
書類や小物などを入れて使っているようです。

良い物はやっばり、いつの時代になってもいいんだなぁ、
新しいデザインの物にも洗練された美しさがありますが、
私的にはこういう温かみのある物や家具が好きです。
古い物をレストアして大切に使う、という精神文化も好きです。
[PR]

by peteandfluffy | 2006-12-28 19:19 | antique  

<< ペットの出国 【国際篇】 おさかなのご飯 >>