コーヒーミルの悲劇 - プロローグ

街角のカフェで見つけたこのコーヒーミル。
かわいい赤とクラシックなスタイルにひとめ惚れ、
思わず衝動買いしてしまいました。
c0016987_11263780.jpg

98ドル。
コーヒーミルにしては結構なお値段です。

家に戻ってじっくりと検品しました。
するとこんな物を発見.......
c0016987_1137816.jpg


プラグがこの形では日本では使えません(涙
アダプターという手もありますが。
電圧も違うので持ち帰りは諦めました。





ところで、クラシックなキッチンツールと言えば、
こんな物を発見しました。何だと思います??
c0016987_11411179.jpg


そう、これはベーコンプレッサー。こんな風にして使います。
カリカリベーコンを焼くには結構時間がかかります。
これを使うと、時間を半分以下に短縮できるのです。
c0016987_11404441.jpg

裏にはこんなレリーフが。
c0016987_1140559.jpg

カリカリベーコンとサニーサイドアップ、
ハッシュドポテトで朝食のできあがりです。
c0016987_11435887.jpg


おまけ:
お気に入りのレトロなバターケースです。
少し昔のアメリカの家庭によくあった物だそうです。
c0016987_1285465.jpg

切り子ガラスのハーフサイズ、
最近ではなかなか見かけません。
[PR]

by peteandfluffy | 2007-01-08 11:46 | Favorite  

<< コーヒーミルの悲劇 - エピローグ ノンちゃん、金髪の美人女医さん... >>