Kくんと送別会

突然Kくんがメールをくれて、
もうすぐ発つなら、と送別会を開いてくれた。
嬉しかった。

Kくんは、何を隠そうアメリカ滞在歴10年の大先輩だ。
SSN保持、運転免許取得、銀行口座、クレジットカード保持、と、
ほとんど現地人(っていうのか?)と変わらぬ生活を送り、
セスナの免許まであっちで取ってきたらしい。
ひとづての噂ではメキシコ美人のせくしぃな彼女までいたようだ。
(本人はなぜか否定)
さすがアメリカ生活10年、どこか普通の日本人とは違う雰囲気を持っている。
どこがどうなのか、と言われても説明できないのだけれど、
なんか、違う。




というわけで、まずは何か食べにいこうということになった。
まずは焼き肉やへ。
といっても、ただの焼き肉やではない。
たいそう流行っているらしい、おされな焼き肉&鉄板焼き。
広い店内がいくつかのゾーンに分かれていて、
炭火焼きゾーン、カウンター鉄板焼きゾーン、バーゾーンなどがある。
生演奏まで入っていた。

次はバー。
オーストラリア人がやっている、というバーだった。
よく知っているものだ。
私なんか、すすきのはさっぱりご無沙汰なので店を知らない。
こんなことではいけないな、と思った。
で、なんだかエキゾチックなバーで、
いろいろとアメリカ在住のコツを話してくれた。
Kくんの夢も聞いた。
仕事が忙しくて、こんな調子じゃ実現は難しいよ、とこぼしていた。

次はボウリングに行くことになった。
ノルベサの上にある、というので、2ゲームやった。
ほんとによく知っているものだ。

そしてまたバーに行った。
今度は静かな、大人な雰囲気のバー。
そこのマスターがちょっとしたキャラだった。
話もそこそこに、じっと観察してしまったほどだ。

午前三時。
そんな時間まで、飽きずに飲んだのは久しぶりだった。
Kくん、ありがとう♪
とっても楽しかったです。
[PR]

by peteandfluffy | 2007-06-20 21:42 | 酒もの  

<< Waterfront Blue... ノンちゃんに会える......... >>