カテゴリ:雑記( 104 )

 

どうなる? 駒大苫小牧

いやー、長い戦いでした。
みごとなまでの投手戦でした。
こういう試合は見ている方もいらいらしますが、
やっている選手たちはもっと辛いでしょう。

高校野球はあまり興味はないのですが、
今回は夏の甲子園3連覇の偉業がかかっているので、いつもとはちょっと違います。
試合は明日に持ち越されましたが、どうなるか、
どうですか、のんちゃんっ?

More
[PR]

by peteandfluffy | 2006-08-20 20:46 | 雑記  

巨大ウサギ現る!

円山動物園に行ってきました。
園内にある子供向けの「ふれあい動物園」で、
巨大ウサギ発見!

c0016987_2345268.jpg


三重アゴ、たっぷんたっぷんのボディはまさにウサギ界の"小錦"??
重かったです(^^;)

ヨーロッパでは食用にされている品種だそうです。
なんかそういうのやだな〜
でもこの子は動物園にいるのでこうして元気で生きているラッキーラビットちゃんです。
[PR]

by peteandfluffy | 2006-08-05 23:47 | 雑記  

バンジージャンプ

京都に嫁に行ったいとこが、
2週間ほど帰省していたので何回か会っていた。
最後はファクトリー(サッポロファクトリー)で、まったり過ごした。

いとこには子供が女の子2人いて、下の方は7歳。
煙突広場にあったバンジージャンプをすることになった。

c0016987_05821.jpg

活発な子で、普通なら怖がるバンジージャンプ、
「もういややぁ〜っ」とか叫んでる割に顔はにっこにこ。
堂々楽しんでいた。

くるり空中回転も何のその。
c0016987_072439.jpg


母親の激励も聞いてて楽しかった。ほんきで
『千円分、しっかりたのしみなさいよっ!!!』(5分で千円^^;)
『そこでくるっと回ったら小遣いあげるよっ!!』

さすが私と血がつながっているだけある、と感心した。

今日は蒸し暑い、夏らしい1日だった。
でも、夜になるとちゃんと涼しくなるのが北海道のいいところだ。

【おまけ】のんちゃん大あくび....More
[PR]

by peteandfluffy | 2006-08-04 00:13 | 雑記  

合計1000万円の旅が当たるプレゼントキャンペーン開催中!

宝くじと同じでエントリーしなくては当たらない。
神様仏様大明神様...........
[PR]

by peteandfluffy | 2006-06-05 18:49 | 雑記  

天気悪いし仕事には追われてるし

そういうわけで、気分はちょっとアンニュイ。
先週末当たりからずっと肌寒いし、空の機嫌も悪いし、
私もつられてどんより気分ですが、
こんなときこそ詰まっている仕事を一気に片づけて、
きたるべき晴れ晴れした日は思い切り楽しもう、という考えです。

こんなときの楽しみはただひとつ。
好きな音楽と

これですなっ......どっかーん!! More
[PR]

by peteandfluffy | 2006-05-31 15:30 | 雑記  

271-1726

c0016987_115194.gif


髪を切りに行ってきた。

以前行ったことがある「華宮」に電話した。
『はい、かみやでございます』
『明日○時からカットをお願いしたいんですけど』
『はい、かしこまりました。ご担当は?』

「華宮」に行ったのは何年前だったか、
その後別の美容室へ浮気していたので、
担当だったヒトの名前はたしか......
ちょっと考えて思い出した。あながちまだアルツでもないようだ。

『あっ、Mさんです』
『Mでしたら271-1726にいます』

More
[PR]

by peteandfluffy | 2006-05-27 00:55 | 雑記  

前世は平安貴族???

あなたの前世チェック!

というサイトがあったので早速やってみた。

いくつかの質問があった。
それに答えてぽちっとすると、
私はなんと「平安貴族」と出た。
へ・い・あ・ん・き・ぞ・く....??
こんな内容だった。

>あなたの前世は【平安の世に蝶よ花よと面白おかしく遊び暮らした貴族】のようです。裕福な家庭に生まれ育ち、あまり苦労しないで宮廷で出世した運の良さの持ち主だったようです。特に和歌を得意として、帝から篤い信任を受けていました。生涯のうち、ほとんど苦労をすることを知らず、その一生をまっとうしたのです。数百年のときを経て、現代世界に転生したあなたですが、前世の生き様のためか、あまりこだわりのない性格のようです。
友達や遊びを愛して、毎日面白く暮らせればいいや、という思いが心のどこかにあるでしょう。頭脳労働をしているときに、あなたの心に眠る貴族の血が騒ぐことがありそうです。


More
[PR]

by peteandfluffy | 2006-04-29 19:49 | 雑記  

怒れるシリーズ第2弾 − 怒れる叔母

c0016987_123169.jpg


【前回からの続き】

「怒れる寿司屋」は、実はとってもローング・ストーリー。
なんせ学生時代の4年間、
どっぶり浸かってじっくり観察し続けてきた一家の物語。
話はやがて、ある年の暮れのエピソードに及んだ。

年末年始はお寿司屋さんもかき入れ時。
けれどもその年、sunちゃんは北海道に帰りたかった。
『大将、すいません、今年は実家に帰りたいんですよ。もうしわけないっす..』
『.................』
『.................』

『たのむっ!! せめて大晦日はいてくれないかっ』
『大将! すんません!! 帰らせて下さい!!!!』
『.................』
『.................』

しばしの沈黙の後、大将はこう切り出した。 More
[PR]

by peteandfluffy | 2006-04-25 01:46 | 雑記  

怒れる寿司屋

寿司つながりで思い出した。
いとこのsunちゃんが訥々と語ってくれた学生時代の思い出だ。

彼は東京で大学時代を過ごした。吉祥寺あたりに住んでいたらしい。
sunちゃんの当時のバイト先は、個人経営の小さな寿司屋さん。
バイト先を転々とすることなくここでずぅっ〜とバイトしていたので、
このお寿司屋さん一家のことを深く知るようになったという。

sun 『これがさぁ〜....何ていうか、
現代社会のありとあらゆる問題をすべて抱えてたような家族でさぁ...』
pete『って....ど、どんな?(=^◇^=;)』
sun 『子供の非行化、家庭崩壊、熟年夫婦の危機、その他もろもろ....』

いろいろなエピソードを話してくれたが、
どの話も呆然としたり驚いたりの連続で、家族ってすごいな、
そんなにぼろぼろになってもやっぱりつながっているのだなと
逆に感心させられるほどだった。

その寿司屋には娘さんがいた。..More
[PR]

by peteandfluffy | 2006-04-21 23:00 | 雑記  

オーロラの絵

c0016987_1225379.jpg

以前雪まつりでお会いした画家のLeonさんが、絵を描いて送って下さった。
わたしが『いつかオーロラを見に行きたい』と言ったことを
覚えていてくださったのだ。

こんな風に、ふしぎな光彩が木立の合間の天空に現れるのだろう。
こんな光景を目の当たりにしたら、
寒がりの私でもしばらく動けなくなるくらい感動するだろうなぁ。
そのまま凍死しても本望かなぁ ← それはない。命根性結構汚い(~~;)
空に届きそうなほど背の高い
トウヒの仲間らしい樹木の影もすてきだ。
とても嬉しかった。

早速地下街の額縁屋さんへ大事に持って行って額を合わせ、玄関の壁に掛けた。
本格的な額縁なんか買ったのは初めてだったので不安だったけど、
マット(モスグリーンの枠の部分)はLeonさんがつけてくれていたので、
意外に合わせやすかった。
店員さんもいろいろとアドバイスをくれた。

ところで.....More
[PR]

by peteandfluffy | 2006-03-24 15:21 | 雑記