カテゴリ:旅/国内( 63 )

 

十勝野の旅〜鹿追・ウマ篇

柵は歯磨きとして役だっているようだ。
ストレス解消にもなるらしい
c0016987_1835174.jpg


杭はあごなど乗せて休むにも役だっているようだ。
歯に草がはさまっている。いずくないのだろうか?
c0016987_18361492.jpg

c0016987_18375279.jpg

ニンジンはおいしいが
歯にひっつきやすいのが
たまに傷らしい
[PR]

by peteandfluffy | 2005-10-24 18:39 | 旅/国内  

十勝野の旅〜池田町

c0016987_19244880.jpg

田町と言えば、ワイン城、そしてドリカムのヴォーカル○○美和さんの出身地として有名な町。(○○は単に名字忘れただけ。池田美和!!! んなわけないな....)
 ワイン城で頂いたステーキはこんなんでした。

P.S. 吉田美和さんでしたっ!!
[PR]

by peteandfluffy | 2005-10-23 19:26 | 旅/国内  

十勝野の旅〜中札内美術村

c0016987_11244711.jpg 広から車で小1時間くらい、中札内村にある美術ゾーン。芸術の秋でもあるし、ちょっと寄ってみた。

 地元縁の画家、故坂本直行氏の作品を展示した北の大地美術館、雄々しい北の名峰を描いた作品群で知られる故相原求一朗美術館、小泉淳作美術館、帯広出身の彫刻家、板東優氏の夢想館が柏林の中に点在している。
 坂本直行氏の作品は、お菓子の六花亭の包装紙や紙袋などに使われている、あの心なごむ絵だ、といえばわかる人もいるだろう。坂本龍馬の長姉の息子で、東京農大を出たあと縁あってこちらに移り住み、絵を描き続けた、という。坂本龍馬ゆかりの人がこんな、といっては何だが北の果ての大地に生き、骨を埋めた、ということが不思議に感じる。
 写真上は入館記念にいただいた絵はがき、
絵は直行氏の有名な作品「はまなし」。
下は柏林のなかにひっそり佇むように建つ北の大地美術館。

c0016987_11334974.jpg















 しかしまた秋は食欲の秋ともいう。
 村のなかには地元産品を使ったレストラン「ポロシリ」があって、ここのメニューはコロッケ、栗ご飯(季節により変わる)、豚汁など気取らない家庭的な一品料理を選んで会計するセミ・バイキング方式。中札内村は農産物のたぐいはもちろん、豚肉、鶏肉などもよく研究していいものを市場に出しており、札幌でもその地名をときどき見かけて気になっていた。どんなところだろうと、ぜひ一度来てみたかったのもここに来た理由のひとつだ。
 で、掛け値無しに美味しかった。料理に温もりがあった。素材の良さがひと咬みひと咬み感じられた。食べ物の美味しい、というのはこういうことだ。
 ところで、空腹だったので写真撮る前に食べちゃった。
あっと思ったが既に遅し。反省...

 かわりに素晴らしい柏林の風景なぞを。
[PR]

by peteandfluffy | 2005-10-23 11:47 | 旅/国内  

十勝野の旅〜然別湖〜糠平湖

鹿追から然別湖に行く途中の森の中、小さな東雲湖の姿が垣間見える。
c0016987_1273067.jpg

然別湖畔キャンプ場は、もちろん既に店じまい。
岸辺に行ってみると、どこかの犬が泳いでいた。
飼い主がボールを投げるとそれを拾いに何度でも飛び込む、
元気で健気な犬だった。
c0016987_1262181.jpg

糠平湖が見えてきた。
人造湖だがきれいな湖だ。山の紅葉はもう、終わりに近い。
c0016987_1272264.jpg

糠平の温泉街に入ると、まだきれいな紅葉が残っていた。
このモミジは、毎年実にみごとな赤を見せてくれるそうだ。
c0016987_1443879.jpg

[PR]

by peteandfluffy | 2005-10-22 12:16 | 旅/国内  

十勝野

秋ももうすぐ終わる十勝野に行ってきた。
いつ行ってもふところの広さに感動させられる。
c0016987_11512929.jpg


十勝川に架かる橋はたくさんあるが、大きな川なので橋はどれも大きい。
これは帯広の隣町、音更(おとふけ)町で撮った。
手前はビートの畑。もうあちこちで収穫が始まっている。
c0016987_11531149.jpg

[PR]

by peteandfluffy | 2005-10-22 11:59 | 旅/国内  

アカゲラ

アカゲラのつがいに出合った。(ほかにも似たようなのでコアカゲラ、オオアカゲラというのがいるけど、これは多分アカゲラでオーケー)
オスは牧場の牧柵にをしきりにつついていた。
c0016987_19563066.jpg
c0016987_19564755.jpg

しきりにつついているのがこれでわかるの図。さすがつつきが速い。
c0016987_19582735.jpg
こういう出合いをすると、やっぱりカメラフル装備持ってくれば良かったなぁ、と思うのだけれど、それはあまりに重装備でただの旅人にはまさに重荷....
悔しいなぁ。せめて三脚くらいあったなら、と後悔すれど後のまつりです
[PR]

by peteandfluffy | 2005-10-21 20:03 | 旅/国内  

えとぴりか

c0016987_165658.jpg

hideさんにお答えして...
これがエトピリカ。道東沿岸に、もう三十羽程度しか棲息していないといわれている希少種。

ちなみにこの写真は、
以前発行された北海道の鳥シリーズ切手。このえとぴりか切手は大人気だったそうです。
[PR]

by peteandfluffy | 2005-10-07 16:56 | 旅/国内  

道東の旅 おまけ篇/エトピリカ型のトイレ

c0016987_2243386.jpg

琵琶瀬展望台にありました。
[PR]

by peteandfluffy | 2005-10-06 22:05 | 旅/国内  

道東の旅 おまけ篇/おなじみ牧草ロール

c0016987_2233036.jpg

[PR]

by peteandfluffy | 2005-10-06 22:02 | 旅/国内  

道東の旅 おまけ篇/ビート畑

c0016987_222928.jpg

[PR]

by peteandfluffy | 2005-10-06 22:02 | 旅/国内