カテゴリ:旅/国内( 63 )

 

【途中の道篇】ぐるり道東の旅

c0016987_1271992.jpg

わやかな秋晴れのもと、オホーツク沿岸を知床に向かってひた走った。
左手は海、右手は草原、その向こうに山。
ひょっこり現れた奇岩の下で、人々が釣りを楽しんでいた。
右手の草原は牧場。
大型の農耕馬がたたずむのどかな光景が広がっていた。
【adviced by sun】
c0016987_1262377.jpg

c0016987_127453.jpg

道路標識に
“知床”の文字が現れるようになった。
[PR]

by peteandfluffy | 2005-09-30 12:14 | 旅/国内  

【樺太マス篇】ぐるり道東の旅

c0016987_11443238.jpg
c0016987_11444535.jpg

の辺りにクルマがたくさん止まって、
橋の上に人だかりができていた。
樺太マスの遡上だ。
[PR]

by peteandfluffy | 2005-09-30 11:49 | 旅/国内  

【樺太マス篇】ぐるり道東の旅

c0016987_1138810.jpg
c0016987_1138239.jpg

c0016987_11394955.jpg
 メダカみたいに見えるが、川を上ろうとしている樺太マスの群れだ。
それにしても何と澄んだ水なのだろう。
【adviced by sun】
[PR]

by peteandfluffy | 2005-09-30 11:44 | 旅/国内  

【知床篇】ぐるり道東の旅


番ルート「オシンコシンの滝」に寄った。峠はもうすぐだ。

c0016987_11294163.jpg
c0016987_1130332.jpg
[PR]

by peteandfluffy | 2005-09-30 11:34 | 旅/国内  

【知床篇】ぐるり道東の旅

c0016987_11215931.jpg

ずは腹ごしらえ。
峠道に入る前にしっかりと。もはや説明不要でしょうが、一応。
左・ウニ丼と下・イクラ丼。私はイクラ丼を頂いた。ウニは浜獲れの新鮮なものしか食べられない。
ふん。贅沢者。
c0016987_1121454.jpg

More
[PR]

by peteandfluffy | 2005-09-30 11:28 | 旅/国内  

【知床篇】ぐるり道東の旅

c0016987_1193220.jpg

床峠に入った。
上るにつれ、網走湾が眼下に。ずっと向こうには斜里の町が見える。 
[PR]

by peteandfluffy | 2005-09-30 11:17 | 旅/国内  

【知床篇】ぐるり道東の旅

c0016987_11582.jpg
c0016987_1141445.jpg

ゾシカの群れが現れた。
エゾシカのサファリパークみたいな道東だが、道路のすぐそばで草をはんでいる群れに出合い、カメラを向けても逃げない、というのはそうあることではない。
[PR]

by peteandfluffy | 2005-09-30 11:08 | 旅/国内  

【知床峠篇】ぐるり道東の旅

c0016987_10541212.jpg

c0016987_1101456.jpg
の頂上に着いた。
羅臼岳の雄々しい姿に圧倒される。
[PR]

by peteandfluffy | 2005-09-30 11:02 | 旅/国内  

【知床篇】ぐるり道東の旅

の下り道の途中。国後の島影が見えた。
c0016987_1046167.jpg

[PR]

by peteandfluffy | 2005-09-30 10:49 | 旅/国内  

【野付半島・トドワラ篇】ぐるり道東の旅

c0016987_10175059.jpg

付半島に向かってトドワラを見にいく予定だったが、到着までに陽が落ちてしまいそうだ。とにかく行ってみることになった。
 ナラワラが現れた。海水に浸食されたミズナラの林が風化したものだという。
なんだか地の果てに来てしまったなぁ、と思わせられる様相だ。
[PR]

by peteandfluffy | 2005-09-30 10:24 | 旅/国内