カテゴリ:Foods( 58 )

 

新じゃがで粉ふきいもなどしてみる


腹が空いたので、こんなものなど、作ってみた。
先日いただいた新じゃがでほこほこ粉ふきいも。
バターを載せていただく、こんなシンプルな食べ物は実は大好きなのさっ。
決して毎日ステーキ食べてるわけではありませぬ...
c0016987_2054312.jpg

[PR]

by peteandfluffy | 2005-10-25 19:47 | Foods  

ストーブの上でサツマイモを焼く

c0016987_2241499.jpg
晩はもう、ストーブをたかざるを得ない季節になった。石油が高くなっているのでなるべく節約しよう、でも寒いのはイヤ。
 厳しいジレンマのはざまで考え抜いた末に、このポータブルの石油ストーブでしばらくやり過ごそう、ということになった。

 ストーブをつけると、どうしてもその上で何かしたくなる。やかんを置いて湯沸かし代の節約は当たり前。ふと、サツマイモなど、焼いてみたくなりにけり。
 サツマイモもいいイモだったようで、ほどなくホコホコの焼き芋が出来上がった。 

 でも、根がいやしいので熱いのもかまわずムリして食べ、
口の中を火傷したらしい。気をつけねば....
[PR]

by peteandfluffy | 2005-10-10 22:14 | Foods  

mini noel

c0016987_20525940.gif

[PR]

by peteandfluffy | 2005-08-26 20:53 | Foods  

びわゼリー

フウセンカヅラのかわいいタネと一緒に、
びわゼリーも送って下さった。

今日も暑さがちょっと残る絶好のゼリー日和。
冷やして、早速いただいた。
ほんのりとした甘さとともに、
涼やかな風味が口のなかに広がった。
c0016987_1621033.jpg

[PR]

by peteandfluffy | 2005-08-25 16:22 | Foods  

ザラトイログ Ⅰ

この店は、
札幌から支笏湖へ向かう途中の道すがらにある。
「芸術の森」を過ぎてから少し行くと右手に看板が見えてくる。

森の中にあるレストランなのに海の幸を扱っている。
そのギャップも意外性があるが、
その海の幸がまたいい素材を使っているのだ。

この日頂いたのは、
サンマ、ニシン、スティールヘッド(ニジマスが海におりたもの)、
ネギトロの各お寿司と、なぜかオムライス。あら汁。

サンマの寿司は、別のお寿司屋さんの板さんの話によると、
7月いっぱいくらいまでが旬らしい。
でも、既に8月半ばのこの日でも、
いい味わいだった。

スティールヘッドの寿司は、私もこの日が初体験だった。
淡いオレンジとピンクの中間くらいの色合いの身色。
表面にうっすらと光る脂。
鮭よりもさっぱりとした味わいだ。

このお店は、森の中にある。
その木立の合間をエゾモモンガが飛ぶ姿を見ることができたそうだが、
ここ10日ほど姿を見せなくなったらしい。
お店の方は巣立ったのではないか、と言う。

『それは残念だなぁ』と思ってふと辺りを見ると、
月見草が咲いていた。
[PR]

by peteandfluffy | 2005-08-17 00:40 | Foods  

ザラトイログ Ⅱ

c0016987_19513432.jpg


札幌市内から支笏湖へ向かう途中のみちすがらにあるレストラン「ザラトイログ」。
この店がオープンしてから、かれこれ、もう20年はたつはずだ。
当時はログハウス自体もまだ珍しくて、
支笏湖に行く途中に素敵なレストランができた、と話題になったものだ。
それから長き歳月営業を続けてきたことはすごいことだと思う。
[PR]

by peteandfluffy | 2005-08-16 23:08 | Foods  

ザラトイログⅢ

c0016987_19525479.jpg


 携帯で撮ったので、さすがに暗くなるとこうなってしまう。
ログハウスの、がっしりとした造りの建物。
こんな森のなかなのに、
食べ物はシーフードがメインだ。
[PR]

by peteandfluffy | 2005-08-16 23:04 | Foods  

ザラトイログⅣ

店の入り口。
中は禁煙なので、
一服したい方はお外でどうぞ、というわけ。
ちゃんと灰皿が用意してあった。
c0016987_20461626.jpg

[PR]

by peteandfluffy | 2005-08-16 23:00 | Foods  

えびなサービスエリアのメロンパン

手みやげにどうぞ、と言って、帰り際に友達がくれたのは、
えびなサービスエリアで売っているという、神戸屋のメロンパンだった。
休日には行列ができるほどの人気パンだという。
c0016987_9354674.jpg


おおっ、それはかたじけのうござると言って、
その場で一つを食べてみた。
何と、中までメロン色をしている。
程よくもっちりとした歯ごたえで、
甘みもちょうど良い。
行列ができるほどの名物を、並ばずして手に入れた、
という屈折した優越感とともに残りを持ち帰った。
(おおげさだな)

ところでえびなサービスエリアって、どこにあるんでつか?
だりか教えてくらさい
[PR]

by peteandfluffy | 2005-08-02 09:42 | Foods  

焼き鶏

我夢主(がむず)ばんけいに行ってきた。
先日のおじおばが今度は
『焼き鶏などいかが?』というわけで、
今回はおじおばと息子のsunちゃん、つまり私のいとこです、とその息子、sunちゃんの家族と親しいM家の家族四人と、総勢九人となった。
馬券の書き込みミスで、
今日の競馬の5万円台を2本も逃した叔父は
『どっちも300、400円くらいずつ買ってたから、25万円ずつ、50万円も損したんだ。はずしたのよりくやしいよ。なんていうか、自己嫌悪だね』行きの車中でぼそぼそっとこぼす叔父。
表情は終始不機嫌そうだったが、
肉を目の前にすると笑顔がほころんだ。
c0016987_06084.jpg


父親とにこやかに語らいながら、奉行役を務めるsunちゃん。『おれ、小学2年からこれ、やってんだよね』というだけあって、手さばき、気配りはみごとざんした。
右横から繰り出しているすばやい腕はおばのものでつ。
c0016987_024160.jpg

おいしかった・・・満足してもう何も書けません。
[PR]

by peteandfluffy | 2005-07-03 20:54 | Foods