<   2005年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

クリスマス・ローズ

c0016987_1262388.jpg

昨日、おじおば夫婦の車で通りがかった道すがらに、
新しいお花屋さんができていた。
家から近かったので、今日、行ってみた。
藻岩山の裾野に広がる住宅街の一角にある。
お店は結構大きくて、
花の種類は豊富、品種もしゃれたものが多い。花器類にもこだわりがうかがえる。
これから常連だ。
春の定番花がいろいろ並ぶなかで、
クリスマスローズの苗を見つけた。
初めてみた。
札幌ではなかなかない。
切り花で一度本物をみたことがあるだけだ。
その苗を四つ、買った。
白、スポットのある黄色、アプリコット色、珍しい淡グリーン。
寒さに強いので地植えで越冬できるのがいい。
鉢上げしなくちゃならないとなると、
冬の家の中が鉢だらけになっちゃうんですよぉ。

何年も前から欲しいと思っていて、
通販でもチェックしてたのだけど、
なかなか欲しい花色がなくって。
今回はどれも狙いの花色だったので、
とってもうれしかった。
[PR]

by peteandfluffy | 2005-04-19 20:01 | Garden  

おじのパソコン

(続き)
トンカツの後は藻岩山下の宮越屋珈琲で至福の一杯をいただく。
そのあと叔父のマンションへ。
着くと早速『これなんだけどさぁ』
といって見せてくれた。

DVDのアイコンを開くと、ふたつのアイコンがあった。
「花と蛇2」。
『これなんだよね。花と蛇って、何となくわかるでしょ?』
ちょっぴり照れくさそうに笑った。
『ぶえっ』
私の頭の方が一瞬フリーズした。
小鼻が軽くふくらんだ。
瞳孔もきっと軽く広がったに違いない。

とにかく開けない、という方を見ると
forOS9とある。
『もうひとつのアイコンの方は開いて見たんだけどね』
というので、
これは多分OS9用とOS10用になっているから、
きっと中身は同じもので、
見たのなら敢えてOS9をインストールしてまで
開いてない方を見る必要はないでしょう、
ということで決着し、
入ったまんまだったDVDを取り出した。
「花と蛇2 杉本彩」がしゅるしゅるっと出てきた。
そのジャケットを見てまたびっくり。
鼻血が出そうになった。
おじさーんっ!
私は姪っ子なんすよっ。
でも、ここで動揺を見せたら却ってバツが悪くなる気がして、
何も感じてないふりをした。

地獄耳の叔母が私たちの会話が聞いていないはずはないのだが、
何事もなかったかのように、せっせと片づけものをしている。
わーっ、こういうの、公認なのかっ???

それからまた掲示板の話になった。
『掲示板って、やっぱり見つからないんだよね。ところで
最近ブログっていうのがはやっているんだってね』
とうとう見つけたか……
『ええ、らしいですね』
すっとぼけてみる。
『あれって何なの?』
『あー、インターネット上に書く日記みたいなものですよ。
毎日の出来事とか、旅行のこととか、いろいろ書いていくんですよ。
人に見せないこともできますよ』
他人事のように説明する。
『ふーん。そんなこと書いたってしょうがないしね』
はあーっ。良かったぁ。
叔父はそういうことにはあんまり興味がなかったようだ。
やれやれ、取り越し苦労だったようだ。
掲示板のことはさらにつっこまれて聞かれたけど、
それは好きに思う存分やってくれたらいい。

いやー、余計な神経使って今日はなんだか疲れてしまったよ……
[PR]

by peteandfluffy | 2005-04-18 21:21 | 雑記  

久々におじ・おばと会う

今日、久しぶりに、例のおじおば夫婦からお呼びがかかった。
「一気に十勝へ行ってみませんか」という
大胆な一文のメールが届く。
十勝へ行ってしまえば、帰りは今週末、一緒に連れて帰ってもらうか、
そうでなければ自力脱出。
自力脱出とは、
バスで新得の駅まで行って、
JRで帰ってくるというコース。
行きは良いが帰りは怖い。
突然言われても、普通の人ならそう簡単にほいきた、というわけにはいかない。
けれどもそんなことなんか全然おかまいなしに誘ってくれるところが
私は大好きだ。

『じゃあさ、お昼一緒に食べようよ。近場でさ』
と言ってくれたので、
こちらは二つ返事でオーケーした。
断る理由なんかありませぬ。

で、やわらかいトンカツの肉にかぶりついていると、
おじがこう切り出してきた。
『あのさ、コンピューターのことなんだけどさ』
きましたよぉっ!
『あら、どうかなさいましたか?』
『うん、この前DVDいれたらさ、なんだか9をどうこうしてくださいってメーセージが出て、再生できないだよね』
『DVDって』
『なんかの雑誌の付録についてたやつなんだけどさ』
『あーあ、パソコン雑誌ですか?』
『いや、ちがうんだ』
ふっといやな予感がした。
とにかくおじの家へ行ってみて見ることにした。
〈続く〉
[PR]

by peteandfluffy | 2005-04-18 16:50 | 雑記  

再びビール

あんなにあったビールが、だんだん心細くなってきた。
やっぱり500缶じゃないとぉ、なくなるのが早くてね。
いっそ1リットル缶の24缶ケースってのを売り出してほしいな。

ところで、
毎晩ビールを飲むようになって、
2年目くらいでお腹のあたりがぽっこりになってしまった。
どうにも言い訳がきかないくらいになって、
妊娠してるんじゃないか、と陰でささやかれるまでになってしまった。
ジーパンは入らないというか、ボタンが閉まらない、
無理矢理閉めてもはじけ飛ぶ、みたいなことになってしまい、
そこで一念発起してビールを糖質70%オフのものに変えてみた。
変えてからやや半年。
な、なんとおなかのぽっこりがうそみたいになくなった。
ジーパンなんか緩いくらいになっちゃって、
糖質70%オフは本当に効果あるんだ〜と感激しています。
[PR]

by peteandfluffy | 2005-04-11 15:46 | 雑記  

ビール

冷蔵庫にあんなにびっしりあったビールが、みるみる減ってきた。
おかしいなぁ。

来週の今頃は東京。
今時期、服装に困るんですよね。
こっちはまだまだ寒くてコートが手放せないのに、
あっちは春うらら、桜も咲くぽかぽか天気。
飛行機から降りると、
いつも自分の服が暑苦しくて、
かといって帰ったときのことを考えると
始めっから軽装、というわけにもいかないし。

留守中のネコは母が面倒みることになっている。
[PR]

by peteandfluffy | 2005-04-07 14:26 | 雑記  

歯医者

へ行ってきた。
やぁ、やっと痛みから解放された。
さすが歯医者さん。
この3日間は本当に辛かった。
よう眠れないし、イライラするし、ものごとに集中できないし。
救われました。
ところで、札幌は昨日、今日でだいぶ雪が融けた。
うちの小さなお庭も、すこしずつ土が見えてきた。早く庭のお手入れしたいなぁ。
今年はあまりいろいろなものに手を出さないで、
今ある草花を大事にしていこうと思っておりまする。

毎年元気に咲く強靭な花は、
クレマチス、ミント(ネコが食べるんで)、キキョウ、オダマキ、西洋オダマキ。
オダマキは春、真っ先に咲いてくれるので、心を和ませてくれます。
最初に咲くのはカナダオダマキ。タキイ種苗の通販で苗を手に入れたんだけど、
赤い花びらに黄色いおしべがアクセントになって、
まるで小さな赤いベルみたいでとってもかわいいっ。
とても丈夫で、放っておいても毎年咲くし、
ほかのオダマキもそうなんだけど、種が次々とできるので、どんどん増えまする。
次に咲くのが北海道に自生しているオダマキ。
小さくて可憐で、ちょっと地味だけど、かわいい花ですね。
西洋オダマキは、その後にとってもゴージャスな花を咲かせます。
色も豊富で、黄色、白、ピンク、赤、紫……
この花が咲く頃は、札幌もとてもいい季節になっています。
ああっ、楽しみだっ!
ちなみにうちのネコは花を食べるので、
困っちゃいますね。時々。
[PR]

by peteandfluffy | 2005-04-06 23:15 | 雑記  

歯が痛

歯が痛い。
先日行った歯医者さんで、なにかもらってきたのだろうか。
怖い。
[PR]

by peteandfluffy | 2005-04-04 18:36 | 雑記  

バーコード頭の作業着のおじさん

一昨日、歯医者に行った。
かかりつけの歯医者さんで、もう2〜3年通っているので、
気心がしれている。
午後イチで行ってみると、患者さんはまだ誰もいなくて、
私は診察券を受け皿にいれて待ち合いの椅子に座り、
女性セブンかなんかをぱらぱらとめくっていた。
少しして、受付の窓から『○○さん、○○さん』と呼ばれた。
『へい、なんざんしょ』と答えると、
『○○さん、誰かと話してましたぁ?』と訊く。
『いいえ。私が来てからは誰もいませんでしたし。
第一1人できてるから、話しようがないじゃないですか』
大きな声で独り言、ということも考えられるけど、
それはちょっとあぶないヒトだ。
『そうですよね、でもさっき女の人の話し声がしたんですよ、
だいたい○○さんくらいの年齢の女性の声だったもので』
くらいの年齢の声、って……ちょっとムッとしたがここは押さえて軽く流し、
『それは変ですねぇ』などと答えた。
先生も出てきて、話に加わった。
ときどきこういうことあるんですよ、ここでは、なんて、
話しているうちに、話はどんどん広がり、盛り上がっていった。

その歯科助手の女性は霊感がちょっと強いらしくて、
ときどきあらぬものが見えたり聞こえたりするらしい。
彼女の体験で一番怖かったのは、
友達と車に乗っていて、
すれ違ったRV車の窓に茶色いもやもやがかかっていたのを見たときのこと。
その友達というのもけっこうカンが強いらしく、
彼女に『今の見た?』と、尋ねてきた。
『うん、なんか茶色いもやもやが窓にかかってたね』
『ふーん、茶色いもやもやで良かったね』
『えっ、どうして?何か見えたの?』
『うん。作業服着たバーコード頭のおじさんが窓にへばりついてた』
走ってる車の窓にバーコード頭のおじさんがへばりついている様子はかなり怖い。

ほかにもいろいろ恐怖体験を聞いたり話したりしたのだが、それにしても、
話は治療をしながらだったので、
口をあけたまんま返事したり驚いたりするのはけっこう大変でした。
[PR]

by peteandfluffy | 2005-04-02 12:05 | 雑記  

アンヌゃん、去る

今週の水曜日、アンヌちゃんはご主人に引き取られて行った。
そのあとのノエルは、さぞさみしかろうと思ったが、
そんな心配は無用らしい。
アンヌちゃんが去ってしばらくにゃんにゃんにゃんにゃん啼いて探していたようだが、
30分もたってふと見ると、
仰向けで大の字になり、口を半開きにして撃沈していた。
さぞお疲れでしょうよ。

ところでアンヌちゃんのご主人は、
2週間も大変お世話になりましたと言って、
とってもいいものを持ってきて下さった。
サッポロビールクラシック350ミリリットル缶2ダース。
はっはっはっ。
うれしいじゃないか。
それに加えて、
某ビール会社のプレゼントキャンペーンに応募したのが
何と2口も当たって、
計30缶の350ミリリットル缶を先にゲットしている。
冷蔵庫は350缶でびっしり。
まるで酒飲みの冷蔵庫みたいになってしまった。
しばらくビールの心配はしなくていいなっ。
はっはっはっ。
[PR]

by peteandfluffy | 2005-04-01 22:15 | Cats