鳥の群れ

鳥の群れが突然前庭に現れました。

c0016987_12325793.jpg

ライチョウの雌らしいです。
ふわちゃんがあまりにもみゃんみゃんぐるるるぅ、となくものだから、
ほどなくどこかに行ってしまいました。

ハンター失格だなぁ....ヽ('ー`)ノ

本日のお客様.........More
[PR]

# by peteandfluffy | 2007-08-11 12:34 | Cats  

ホーム・デコールパーティー  home decor party

女性だけが集まって、「ホーム・デコールパーティー」が開かれました。
c0016987_4423426.jpg

インテリア雑貨の販売会みたいなもので、
飲み物やスナックをつまみながら、
カタログや実物を見ながらすてきなものを見つけておしゃべりしあったり、
これは○○だけど、こんな風につかうこともできるのよ、などと話したり、
自分の家のここにこれを置いたらきっともっと素敵になるわね、
などと夢をふくらませるのです。
インテリアのよりよいアイデアを情報交換する場でもあるようです。
日常使いのものはもちろんだけど、
何よりクリスマスやハロウィングッズが多彩だし、
パーティーグッズのバリエーションも充実しています。

会場セッティングは..........More
[PR]

# by peteandfluffy | 2007-08-08 02:53 | アメリカ  

huckleberry - ハックルベリー・ツアー

プチツアーレポートの途中ですが、ちょっと中断させていただいて、

一昨日、近くの山に(といっても住んでる所が既に山の中なのですが)
ベリー摘みに行ってきました。
この日の目当ては“ハックルベリー”。
そう、あの有名なマーク・トゥエインの小説
「ハックルベリー・フィンの大冒険」のハックルベリーです。
北アメリカでも、一定の標高で酸性土壌の所しか育たない、
という珍しい種類らしく、8月初めからシーズン入りするんだそうです。
というわけで、今回は初物狩りとなりました。

国道から脇道に入り、少し進むと、
人の手があまり入っていない原生林地帯に入っていきます。
国道からさほど離れていないその辺りには、
避暑用のキャビンがいくつか建っていましたが、
それを過ぎると道はダートに変わります。
クルマのすれ違うのも無理かと思われるような狭い道。
本当の、鬱蒼たる原生林地帯に入っていきます。
鹿、エルク(鹿の大きいやつ)、クマ、コヨーテ、プーマ、
ほかにウサギなどの小動物が住んでいるそうです。
ウサギはいいですがコヨーテとかプーマとかクマは遠慮したいものです。

樹齢200年、300年クラスの杉や松のたぐいが混生しています。
道は“still creek”という小川と並行するように延びています。
しばらく行った小さな橋の所でクルマが止まりました。
この景色を眺めるためです。
c0016987_4243385.jpg

何だか日本的な雰囲気でもあります。
いい釣り場のような感じがします。
ここでちょっと休憩してから、さらに奥へと進みます。

More
[PR]

# by peteandfluffy | 2007-08-04 04:31 | Foods  

プチツアーと十勝石とフレッシュベリー <1>

親類の家に二泊三日で遊びに行った。

オレゴン州はおもしろい州で、
南北に走るカスケード山脈の西側(太平洋側)は湿潤な気候、
ひとたび山を超えて東側に入るとからからに乾いた砂漠気候地帯が広がっている。
その変わりようと言ったらみごとなほどだ。
峠の頂上付近を境に、景色も温度もがらりと変わる。
親類は中南部の小さな町に住んでいるので、
その砂漠的気候地帯に向けてクルマを走らせた。

アメリカの派手な山火事は日本のテレビニュースでも時々放送されるけど、
砂漠気候のくせに、へたに森林が広がっている部分もあるものだから、
ちょっとしたことですぐ火がつく。

道すがら、山火事を見かけた。
c0016987_815046.jpg

煙がもくもくと上がっている。
走るクルマの窓から撮ったのでこれが一番マシなショット。
よくわからない、という方、お許しください。
右端の、山腹にまだ雪が残る美しい山はマウント・ジェファーソン。
だったかな? ← おい(汗

この辺りは3,000メートル級の凛とした高峰があちこちに聳え立っていて、
オレゴンっ子一年生の私には、見る方角によって
どれがどれだか見分けがつかなくなることもしばしばだ。

More
[PR]

# by peteandfluffy | 2007-07-30 08:24 | アメリカ  

ロデオ大会に行ってくる _ Elgin Stampede

ロデオ大会に行ってきた。
Elgin(エルジン)という、静かで小さな町が、
ロデオの期間中は大勢のカウボーイ、カウガールでにぎわう。
c0016987_1239259.jpg


まずは豪快、ワイルド、
暴れる雄牛の背に乗って規定の8秒間を持ちこたえるブルライド(bull ride)。
もちろん鞍なし。
時間だけでなく乗り手の姿勢の美しさや、
雄牛の暴れ具合まで審査の対象になるんだそうな。
c0016987_12403161.jpg


More
[PR]

# by peteandfluffy | 2007-07-19 12:45 | アメリカ  

Waterfront Blues Festival

やっと自分のコンピュータとネットがつながりました。
これでさくさくと作業ができるので大分楽になりましたョ♪

さて、7月4日は独立記念日。
相当派手にさわぎまくるらしい、という噂を聞いていたので、
お祭り好きとしては期待も高まります。

この日から三日三晩続けて、ポートランドのウォーターフロントで
5万人規模のブルースフェスティバルが開かれるというので、
音楽好きのわたくし、早速行って参りました。

クルマを止めるところがなくなるので早めに出動。
まだ昼間だったのでこの程度でしたが、時間を追うにつれて、
芝生は隙間なしのびっちり状態になっていきました。
c0016987_6381791.jpg
c0016987_6384897.jpg

こういうコスプレもいいですね〜
c0016987_6402277.jpg


さてお待ちかねノンちゃんふわちゃん....More
[PR]

# by peteandfluffy | 2007-07-08 06:40 | Cats  

Kくんと送別会

突然Kくんがメールをくれて、
もうすぐ発つなら、と送別会を開いてくれた。
嬉しかった。

Kくんは、何を隠そうアメリカ滞在歴10年の大先輩だ。
SSN保持、運転免許取得、銀行口座、クレジットカード保持、と、
ほとんど現地人(っていうのか?)と変わらぬ生活を送り、
セスナの免許まであっちで取ってきたらしい。
ひとづての噂ではメキシコ美人のせくしぃな彼女までいたようだ。
(本人はなぜか否定)
さすがアメリカ生活10年、どこか普通の日本人とは違う雰囲気を持っている。
どこがどうなのか、と言われても説明できないのだけれど、
なんか、違う。

More
[PR]

# by peteandfluffy | 2007-06-20 21:42 | 酒もの  

ノンちゃんに会える.........(感涙

やっと、ノンちゃんふわちゃんに再会できるめどがたちました。
もうすっかり忘れられているかなぁ.....
顔を見るなりささささっと逃げ隠れされたら、
きっとショックだろうなぁ......

ノンちゃん、食べて寝て食べて食べて寝て、食べて食べて食べて寝て、
の繰り返しでデブ猫になった、というレポートが届いていますが、
いったいどんなになったのでしょう?
お願いだから、以前アップしたような、
こんな姿にだけはなっていて欲しくないものです。
c0016987_23442967.gif



ダンナは、実をいうとどうでもいいす。
そう言うと絶対怒るので、これは秘密の本音です。(=^◇^=;)
"Miss you, dear..."とか、
日本語なら顔から火が噴き出そうな歯の浮くセリフ、
英語だとあんまりピンとこないので
しらじらしく言ってあしらっています。
[PR]

# by peteandfluffy | 2007-06-16 23:47 | Cats  

不審な宅配物

あるけだるい夏の日の昼。  (←今日なんですけどね
突然こんな包みが届いた。
c0016987_13131142.jpg

発泡スチロールの入れ物に厳重に梱包され、
さらにその上をプチプチで覆い、バンドまでかけてある。
ひんやりもしている。
なにやら危険な気配がする...........

More
[PR]

# by peteandfluffy | 2007-06-13 13:12 | Foods  

MANAの、くつ

c0016987_10595885.jpg

[PR]

# by peteandfluffy | 2007-06-07 07:26 | Favorite